Exciting BMXRacing & Action Photography JAPAN    

 
Copyright ©2004-2018 AkabaneVisionFilmWeb All Rights Reserved. 
2017JBMXF秩父シリーズ第3戦(J2)VOL8:コース外の風景
b0065730_6534962.jpg





10月15日秩父滝沢サイクルパークで開催された
2017JBMXF秩父シリーズ第3戦(J2)
最終記事はコース外の風景です...












b0065730_6542841.jpg

10月15日は早朝より雨が降っています。またかなり気温も下がり肌寒い1日でした。
b0065730_656065.jpg

オフシャルミーテイング。
大会本部は降雨があるもののソイルタックコーテイングがされているコースのおかげで走行に影響は無いとの判断でレース開催を決定しました。
結果的には各クラス熱いレースが展開され無事に大会が終了し、その判断は正しかったと思います。

b0065730_71461.jpg

山々に囲まれた滝沢サイクルパークBMXトラックならではの霧が幻想的です。
まぁ、この状況でレースをやるとなると悠長なことを言ってられませんが...

b0065730_735186.jpg

コースは低いボトムの部分に水たまりが出来ています。


b0065730_75427.jpg

コース整備に汗を流すスタッフ達。
本当にご苦労様でしたありがとうございます。
b0065730_77291.jpg

b0065730_772887.jpg

b0065730_781099.jpg

b0065730_782720.jpg

観客席のテント村
b0065730_710459.jpg

b0065730_791473.jpg

コーテイングがされているコース以外の路面はこんな感じです。

b0065730_7111856.jpg

公式練習
b0065730_7114984.jpg

b0065730_712249.jpg

b0065730_712149.jpg

b0065730_7123077.jpg

う〜ん♪幻想的な風景♪(笑)

b0065730_7132548.jpg

もうこうなったら雨のレースを楽しみましょう♪。
終わってからお父さんはBMXのメンテ、お母さんはジャージの洗濯頑張っていきましょう(笑)


b0065730_7152911.jpg

埼玉トヨタさんの展示がありました。

b0065730_7162426.jpg

ランクル
b0065730_7164576.jpg


b0065730_717147.jpg

ハイラックス
b0065730_7172776.jpg

b0065730_717414.jpg

b0065730_71811100.jpg

かっけぇ〜。またピックアップトラックのブームが來のかなぁ〜
ハイラックス
TYOTA公式サイト




b0065730_720574.jpg

さて予選レースが始まりました。

b0065730_7204413.jpg

会場内にナイスなサウンドを流してくれたDJさん。
MCはプロフェッサー川瀬さんの軽妙のしゃべりでテンポよくレースが進行しました。



b0065730_7234419.jpg

ランバイククラス
b0065730_7241824.jpg

b0065730_724327.jpg

b0065730_7244555.jpg

b0065730_725361.jpg

b0065730_7252176.jpg

ランバイク表彰
b0065730_7255321.jpg

b0065730_7261364.jpg



b0065730_7271366.jpg

Boys11-12クラス準決勝
木内彪凱君と岸龍之介君のトップ争い
b0065730_728047.jpg


b0065730_7292377.jpg

b0065730_729387.jpg

激戦区クラスで初の決勝進出を果たした永禮ソラ君を祝福する仲間達♪。
女子エリートクラスの永禮美瑠ちゃんの弟のソラ君、姉の影で目立つ戦績を出せなかったソラ君ですが今後の大きな自信に繋がった事でしょう。
まずは準決勝を勝ち進むこと。たとえ決勝で表彰台に上れなくともソラ君にとっては大いなる勝利なのです。
BMXレースは、なかなか勝てない。だから面白いのです。
勝てないからといってあきらめていけません。
いつか見てろとあきらめずに挑戦し続ける姿勢にしか勝利の女神は微笑んでくれないのです。
まさに”継続は力なり”なんです。
BMXレースは親子で楽しみ、喜び、悲しみ、一緒に成長していける素晴らしいスポーツです。


b0065730_7412940.jpg

さて決勝前に腹ごしらえ。
b0065730_7421463.jpg

b0065730_7422832.jpg

注文受けてから焼いてますのでとても美味しかったです♪。
b0065730_9444491.jpg

b0065730_744054.jpg

まいう〜♪♪
いかし、お前の顔が、まずぅ〜いよん!
b0065730_945333.jpg

ひでぶ!!!
お前はすでに死んでいる...b0065730_11302461.jpg

b0065730_7443575.jpg

おひとつ、いかがぁ〜♡♪
うん、可愛いねぇ〜♪




b0065730_74584.jpg

男子エリートクラス3ヒート目
第1、第2ヒートと1位でゴールして勝利に王手をかけていた吉井康平選手がまさかの痛恨のスタートミス!!!。

b0065730_7474131.jpg

大きく出遅れしまう...
トップの高山一成選手が逃げる
b0065730_749538.jpg

しかし焦る気持ちを抑えてクレーバーに鬼神の追い上げを開始する吉井康平選手。

b0065730_7501849.jpg

第2コーナーでは3番手に浮上。
前を行く古幡陵介選手を猛追。
この時、吉井康平選手の目には他のライダーがスローに、もしくは止まって見えていたはず。

b0065730_7515161.jpg

そして最終コーナーで、かって少年時代はチームチャパツの仲間でありライバルであった古幡陵介選手をロックオンし撃沈。
2番手でゴールして執念の勝利!
吉井康平選手は会場のキッズレーサー達にレースは例え勝利が絶望的な状況に落ちいていても決して最後まであきらめてはいけないことを教えてくれました。

撮影:SYSTEMATIC BMX





b0065730_757106.jpg

男子エリートクラス3ヒート終了後の滝沢サイクルパーク常駐インストラクターの高山一成選手。
大会の準備から選手としても力を出し切った高山一成選手ご苦労様でした。
その表情には自分の成績よりも大会が無事に終わった事への安堵が感じられます。
ただ大会に参加するだけの選手とは重みが違いますね。


b0065730_812668.jpg

表彰式
男子エリートは終わってみればチームHAROのワンツーフィニッシュでした。


b0065730_832222.jpg

表彰式といえば30オーバークラスのお馴染みな光景。
早く降りてください!


b0065730_84469.jpg

閉会の挨拶。浅見会長
b0065730_853976.jpg

冷たい雨のなかレースの参加者及び関係者の皆さんお疲れさまでした。


*instagram:AkabaneVIsionFILMWebb0065730_20122760.jpg






b0065730_944189.jpg

ほな!

ナギ&ユナ





本大会の参加者の皆さん、関係者の皆さんお疲れさまでした。

































BMXレースにおいてコースを走る際に必須な基本テクニック、また勝つ為のテクニックを身につけたい。
SystematicBMXスキルアップクリニックの日程はこちら↓ ↓ ↓

b0065730_944828.png







StartBMX.info Bmxレースを始めよう
   BMXレースとは?BMXレースを始めるには?という基本的な疑問に答えるホームページが誕生しました。
                         ↓   ↓    ↓
b0065730_18271670.gif







                           ”UBULOGウブログ”TOP記事に戻る

        


 Copyright ©2004-2017 AkabaneVisionFilmWeb All Rights Reserved. 
by akabanevisionfilm | 2017-10-19 08:10 | 2017秩父レース | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://akabane.exblog.jp/tb/27400944
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 11月11日〜12日秩父滝沢サ... 2017JBMXF秩父シリーズ... >>