「ほっ」と。キャンペーン

Exciting BMXRacing & Action Photography JAPAN    

 
Copyright ©2004-2017 AkabaneVisionFilmWeb All Rights Reserved. 
タイムトンネル
b0065730_21292297.jpgなぜかBMX愛好家達にブームの?旧車ですが今回は2輪の旧車を集めてみました。



b0065730_2134129.jpg

          HONDACB750K0。言わずと知れた日本初の750cc大型オートバイ。
これらの写真は全て環8沿いの旧車オートバイ専門店「タイムトンネル」様のサイトより無断で拝借しています。
お宝オートバイだらけのこのお店は私が緑山に行く途中に有るので前を通るたびに気になってしょうがないです...。




















b0065730_21424337.jpg

HONDACB450。通称:鯨タンクもしくは、ヨゴレ(450)たしかCB750が出る前はHONDAの最大排気量のオートバイだったと思います。2気筒DOHCでした。


















b0065730_21473173.jpg

出ましたHONDACB400F。4発OHCエンジンです。初期型は408ccだったので中型(現在の普通2輪)免許じゃ乗れないのであとから398ccになりました。国産初の4into1の集合マフラーが純正でした。(写真は社外品)コレの前にCB350FOURというのがあったのですがあまり人気が有りませんでしたね。CB400Fは、確かエンジンオイル容量が4L位とたっぷりと有り、”族”がメチャ空ブカシしても壊れないエンジンでした...。この上のクラスのCB500FOUR(後に550ccになった。)も名車で、SOHCながら1万RPM以上軽く吹け上がるエンジンでした。このCB500Fにヨシムラの手曲げ集合管を組合わせた時のエキゾーストサウンドは、まさにエクスタシーでしたね...。なにげに私は、CB400Fの当時のオリジナルカタログを現在でも保管しています。














b0065730_21565886.jpg

YAMAHA XSー1 650。YAMAHAは日本の4メーカーで1番最後に750クラスにTX750(4スト2気筒で不人気車)で参入するも商業的に失敗でした...。こちらのXS650の方がバーチカルツインの味わいで人気有りました。


















b0065730_22151857.jpg

YAMAHA トレールDT-1 250。日本初の本格的オフロードバイクです。軽量な2サイクル単気筒エンジンでモトクロッサーのMX250譲りの走りで内外で人気が出ました。大昔のアクションTVドラマ「キーハンター」に出演していた男優の「谷隼人」が劇中で、かっこ良く乗りまわしていましたね。うちの兄が後から出たRT-1(360cc)に乗ってましたが買ってすぐに事故りました...。















b0065730_22242938.jpg

こちらはSUZUKIのオフロード車ハスラー250 1型です。仮面ライダー(初期作)でお馴染みのオートバイです。2スト単気筒250ccです。YAMAHA DT-1よりオフロードでの泥詰まりが無い(顔が汚れるけど...)フロントアップフェンダーを採用。後に兄貴分のハスラー400っていうバケモノマシーンも出ました。400は”ケッチン”が半端無かったです。脚の骨折ったヤツもよくいました...。














b0065730_22393268.jpg

はいお待たせしました。SUZUKI GT380B通称:サンパチです。2スト3気筒でラムエアーシステムのシリンダーヘッドフィンが特徴的です。大昔の軽自動車SUZUKIフロンテ360と同じエキゾーストサウンドです。これもファンの多いオートバイです。後期型にはデジタル表示のシフトインジケーターが装備されました。”サンパチ”は”族関係”と教習所の教習車によく使われていました。この上のクラスにGT55O(空冷2スト3気筒550cc)とGT750(水冷2スト3気筒750cc)が有ったのですが残念ながら写真が見つかりませんでした..。
GT750はウオーターバッファロー(水牛)の愛称通りに迫力の有る大きさとカタチでした。日本国内で乗っている分には電動ファンが廻る事が殆ど無く、後期型は外されたようです。2ストエンジンの最も効率の良い排気量は500cc前後までと言われており、後に4ストDOHC4気筒のGS750に座を譲る事になりました。



























b0065730_2234957.jpg

KAWASAKI W-1SA 通称:ダブワンです。これも説明がいらない名車です。4スト”OHV”2気筒650cc。キャブトンマフラーからの爆音が今でも耳に残ってます...。メッキタンクの方がダブワンらしいですけど。




























b0065730_22462451.jpg

KASAKIマッハ3 500(H1)通称:マッパ。2スト3気筒500ccで、いわゆる直線番長の元祖です。もの凄い加速でした。シグナルGPでは、3本マフラーから煙幕モクモク出してウイリーしながらカッ飛んでましたね。でもフレーム剛性が最悪な位に弱く、コーナーは、かなりヤバかったです。若者の命をかなり勢いで吸い取ったオートバイです。(この時代はノーヘルOKでしたし...)














b0065730_2253058.jpg

KAWASAKI 750SS H2。KAWASAKI初の750です。2スト3気筒750ccです。遅いわけが有りません。しかし3気筒の真ん中のシリンダーに熱が溜まり、よく焼き付いたようです...。


















b0065730_22592013.jpg

はいはい、お待たせKAWASAKI KH400ですね。通称:ケッチ。私的にはこれの前身であった350SSが好みなのですが...。サンパチ、GS400、と並ぶ”族系の方々”御用達の単車ですね...。あのミルク缶を叩くようなカンカラ、カンカラ、ギュインーン!!というエキゾーストサウンドが迷惑で素敵でしたね...。あぁ、2ストに集合管はいけませんよ、かえってパワーが落ちちゃいますから...。














b0065730_2323416.jpg
KAWASAKI Z-1 900。4ストDOHC4気筒900cc。これは輸出用に作られたオートバイで、これのスケールダウン版がZ2 750RSですね。このオートバイを観ると、私が思い出すのが「メルギブソン」主演のオーストラリア映画「マットマックス」です。あの映画は、日本にも影響を受けた”2輪バカ野郎ども”を多く輩出した実に偉大な映画でした...。

             「夜空を見上げるたびに思い出せ!俺たちの名はナイトライダーだ!!」
           さぁ皆さんご一緒に 「ナイトライダー!!」 ご唱和ありがとうございました。


                明子姐さん、さぁ存分に語っておくんなさいまし...。



                あぁ、このブログは、BMX系のブログかなと思った方々、間違いです...。

* この下の自転車系人気blogランキングへをクリックすると他の自転車関連の楽しいブログサイトを閲覧することができます。また、当ブログの人気ランキングが上昇し、一般世間にBMXの存在をアピールする事が出来るかも知れません...。

*来たる2008年北京オリンピックに於いてBMXレースが正式種目になりましたが、今の現状ではとても”世界”に太刀打ち出来ません。そこで練習場の確保、国の援助を得る為には、より一層BMXレースの存在をメジャーなものにしなくては成りません。この趣旨に賛同される方は下のクリックに協力をお願いいたします。



b0065730_8304639.gif自転車系人気blogランキングへ     





                                    

                                    ブログTOP記事に戻る
by akabanevisionfilm | 2006-03-12 00:28 | 2輪・4輪の話題 | Trackback | Comments(15)
トラックバックURL : http://akabane.exblog.jp/tb/4250385
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 明子 at 2006-03-12 06:40 x
ぅわぁ~・・・やっぱかっけぇなぁー!!!ありがとうございますぅ!!
不幸続きの明子(?)、眺めているだけで幸せかんじられましたぁ☆
中でもSS500とW1は明子のぉ気に入りぃ。
Commented by 一徹 at 2006-03-12 07:53 x
この中でGT380はワタシ乗ってました。KHとはちがうサウンドは今も忘れません(集合管でしたが・・・)もちろん、このように美しい原型はとどめておらず、1mもある3段シートにアップハンドル、布風防(直角型)といういでたちでしたが(笑)・・・
Commented by akabanevisionfilm at 2006-03-12 09:08
明子さん、一徹様、早朝よりのコメントありがとうございます。
今度は、族車特集を組んでみたいと思います...。
Commented by videonetwork at 2006-03-12 10:09
KH250にチョットだけ乗ってました。SP忠男?の3チャン付けて。。。
その後は点火システムとクランクの一部をMVX250に移植して
120°クランクのMVXの出来上がりぃ~(w
Commented by 033 at 2006-03-12 11:06 x
またまた、

「Strike!!」

なネタですね!!

033の世代はその他にCBX、FX、RZなどが街をはびこっておりました。

その後レーサーレプリカブームにより走り屋に目覚め…、

とまた長文になりそうなので割愛いたします

その先は近いウチにでも我がblogに書きましょうかねぇ…、

あの頃のメジャーな単車は、借りたり○○ったりしてほぼ乗り回しました、

今の、タマゴがスリッパ履いたようなプラスチックの固まりみたいなバイクにはない、スタイルや空冷の独特の排気音が、タマらないですね〜


今でも映画“爆発暴走族” のイワキコウイチがノッテたブラックパンサー仕様のZ2は所有したいです!!
Commented by D5 at 2006-03-12 12:41 x
この手のネタはウチは十八番ですw
タイムトンネルってそう言えばありますね!
ちなみに私のZ1は瀬田の交差点の側の専門店購入です。
Commented by akabanevisionfilm at 2006-03-12 20:00
そうそう、映画”爆発暴走族”の岩城仕様の黒いZ2はかっこよかったですね。
あの映画が封切られた頃、私は高校1年か2年生でもちろんリアルタイムで映画館に観にいきました。(歳がバレるな)
あの頃は、ナナハンと言えばZ2が大人気で、自動2輪免許取りたての高校生がいきなりZ2とかのナナハンに乗っていたため事故が多発し、社会問題になり免許制度が変わるきっかけになりました。
”爆発暴走族”ってDVDが出てるのですかねぇ?
Commented by 肥後連盟 at 2006-03-12 22:18 x
W1、Z2サイコー!皆様悪いのねぇ~昔は単車〈死語〉でしたものね
単車の時代はよかっス!
Commented by KYOP at 2006-03-12 22:24 x
UBUさん、アカバネフィルムあ・り・が・とございました
いやいや、年々パワーアップしますね。
あの出来は販売可能ですよ。
Commented by ぷっくー。 at 2006-03-12 23:57 x
二輪旧車には詳しくないですが、最近レストアマニアの方からいろいろ仕事請けます。
なんでも2、30年~前のバイクをレストアしてる人が最近多いらしく、シートやエキマニ、リムなど破損、腐れなどを溶接補修してます。
こないだは40年ぐらい前の“カフェレーサー”時代(CBナントカって言ってたけど忘れた。)のシートベースを直したけど、マニアの方は口うるさいので失敗しないようにかなり気を使ったよ。
何でも『当時モノ』を使わないとダメらしく、どうしても現品を直したいとか…。
Commented by D5 at 2006-03-13 19:00 x
”爆発暴走族”って聞いた事ありますね。。。確か奥さんともこの映画で競演だったような…?
黒いZは未だに人気なようですね。
私の購入したお店でも何台か置いてあります。

後、確かにそのお店でも皆こだわりがすごくて圧倒されますね。
でも私は当時物のパーツにはこだわりません。
対策品、復刻品のほうが質が良い事が多いですよね。
今回電装系は完全に現代の物を使ってます。

http://snake.cafebmx.com/BBS/data/T20060311223247.jpg
Commented by akabanevisionfilm at 2006-03-14 09:26
D5様、確かに電装品とかは、現代のパーツの方が数倍精度と耐久性に優れていますね。
当時の点火系の主流であったポイント点火はバッテリー点火にしろフラマグ点火にしろ、ポイントの接触面がすぐに減ってしまい、点火時期が狂うのでエンジン性能を保つにはマメなメンテが必要でした。
あと、充電系統も当時のモノは弱く、よくバッテリーが上がるのでキック併用が常識でしたしね。
ヘッドライト常時点灯が義務付けられてから、ジェネレーターの充電容量も強化され、バッテリー自体も液入りから、ドライタイプに変わってきてバッテリー上がりの心配も無くなったので、現行車種はセルのみが殆んどになりました。
昔、私が2輪の整備の仕事をしていた頃に比べると今のオートバイはホントに手がかからなくて維持が楽です。
コアな旧車ファンにとって旧車の魅力とは、その手がかかる部分が良いのでしょうけど...
私も、旧車のオーナーになるとしたら、D5様のように、オリジナルパーツにこだわらず、性能維持に左右する部品は現代のモノにすると思います。
Commented by D5 at 2006-03-16 00:12 x
ありがとうございます!
ちなみにタイヤ(TT100GP)とブレーキパッドも最新の物に換えました。
Commented by JIN at 2006-03-16 10:38 x
あら〜...このコメント数(笑)旧車大好きです。ヒネクレたとこなんかが最高なんですよね。手がかかるってのが最大のポイント。

こうやって皆さんのコメント見ると、それぞれの人生の“流れ”みたいなものや、情熱を注ぐ【モノ達】に深く共感してしまいます。

僕は皆さんより若干年齢が下になるんですが(といっても後ひと月で30歳)貧しい家庭で育ったもんで、『無いなら作れ』『壊れたら直せ』精神で生きてきました。今となってはその頃培われた手先の器用さや、物を大事にする意味が凄くわかります。もちろん、古い物を大切にする精神がココにありますね。
Commented by ゆうじ at 2008-12-12 23:51 x
今、マッハを自分でレストア中です!

良かったら覗いて見て下さい!
<< JOSF緑山3月コース開放日 2006春近し >>